作業員

オメガの時計はオーバーホールすることで永久に使える

高級時計の修理

修理

高級時計は何年、何十年と付き合うことがあるため、その中で劣化し、針が動かなくなることがあります。そのため、時計の修理を行うことは長く時計を使い続ける上で非常に重要かつ欠かすことのできないことです。スイスの高級時計の一つであるオメガはその価格と知名度、デザインから知名度が高く、多くの人が身に着けています。オメガの時計は数多くある高級時計の中でも特に精密性が高く、様々な技術が用いられているため、修理に出し、オーバーホールをする際には、多くの時間と費用が掛かるのが特徴です。オメガを持っている人の中には、修理に出さないままにしている方もいますが、そのままにしてしまうと、劣化が急速に進んでいくため、部品の交換を行なわなければならなくなります。もし、交換が必要になると、通常のオーバーホールよりも倍近くの費用が掛かるため、注意が必要です。

オメガのオーバーホールにかかる費用は約4万円〜10万円程と言われており、時計本体の状態によって左右されます。オメガは防水性に優れ、多少の衝撃にも耐えることが出来るため、持っている人の中には、乱暴に扱う人もいますが、乱暴にする分だけ時計に負担がかかるため、大切に使う必要があります。また、修理に出す際には、オメガを取り扱っている本店か、町の時計修理店のどちらかを選ぶことが出来ます。本店に預ける場合は、問題なく修理をしてくれますが、費用が高いのが特徴です。一方で、町の時計修理店はオーバーホールにかかる費用が本店よりも少なくなるケースがほとんどですが、中には修理を行うだけの機械がない店もあるため、オーバーホールを依頼する際はよく考えてから判断する必要があります。

腕時計

メンテナンス依頼

オメガのオーバーホールは、メーカー正規のサービスへの依頼が基本となります。やや割高になる事を差し引いても、複雑な機構への対応・仕上がりの安定感を加味すると、一般の修理業者依頼と比較して充分な利点があると言えます。

腕時計

高級腕時計のメンテナンス

オメガのオーバーホールは3〜5年に1回の利用がおすすめです。依頼先はメーカーまたは専門業者となりますが、メーカーは正規メンテナンスを受けられるというメリットがある代わりに費用は高い傾向にあります。但し、小さな時計屋さんでは対応していない場合もあるためインターネットを活用し、検討・比較してみましょう。

修理

信頼と実績がある腕時計

オメガは有名な高級腕時計ですが、内部のムーブメントの確かさでは一番評価されています。最新の腕時計でもヴィンテージモデルでも、定期的にオーバーホールを行えば長く愛用することができます。スタッフは技術レベルを保つために訓練しており、オメガのブランド力を守っています。2年に1度のオーバーホールが必要です。